皆殺しの館跡

場所:泉南郡

数十年前にそこに住んでいた家族の父が、ある日妻子を日本刀で惨殺し最後に自分の命も絶ったという噂。なぜ父が狂ったのかは不明だが、麻薬中毒者だったとの噂もある。

その後、表札の名前を口に出して読むと呪われると話が広まった。家族の霊を供養する目的で成合寺が建てられたが、管理者が亡くなってからは放置され荒地になってしまった。

現在は火事で焼け崩れて何もない荒地になっているが、今でも霊が漂っているという。

空き寺が火事になる前は、お経が書かれた障子や髪の毛の束が落ちていて、奇妙な声が聞こえたり人影を見たり、台所では老婆の首吊り死体が見つかったことがあるとの話もある。